ビジネスのロジック


まず、戦略の具体的な話に入る前に、ビジネスにおけるロジックを整理しよう。

 

そもそも

ビジネスが成功するとはどういうことか。

儲かるとは一体どういうことなのか。

あなたは、これを頭の中にきちんと埋め込まなければならない。


ビジネスは常に、次の3つの《変化》に苛まれる。

・顧客ニーズの変化

・経済環境(景気)の変化

・競合の変化


これらに柔軟に対応し、「儲け」を出して、資本を最大化する。

これがビジネスの成功であり、目的である。


では、如何にしてこの「儲け」を出していくのか。

これについて分かりやすくまとめたのが、下記のチャートである。


広告

ビジネスの成功に必要な要素は2つある。

それはすなわち

①「儲け」が大きいこと

②「儲け」が持続すること

この2つである。

それぞれについて必要な要件を記述していく。


①「儲け」が大きいこと

これに必要な要件は

・製品/サービスが沢山売れる

・利益率が高い

ことである。

ビジネスを創出しても、モノが売れなければ「儲け」は出ない。

仮にモノが沢山売れても、売った分の利益が生まれなければ「儲け」は出ない。

単純だが、絶対に見落とせない要件であり

要素分解してココまで落とし込まなければ戦略の立案は難しい。

「儲け」を大きくするためには

適切な市場の選定と、利益の出る仕組み作りが必要である。


②「儲け」が持続すること

これに必要な要件は

・顧客のニーズに応え続ける

・競合より優位性がある

ことである。

たとえ「儲け」の大きなビジネスを実現できたとしても

それが長期的に持続しなければ「儲け」を最大化することはできない。

この「儲け」の持続は非常に難しいが

顧客のニーズを把握し、柔軟に戦略を変えていくこと

競合よりも優れた絶対的な自社の「強み」を確立することで実現することができる。


以上が、ビジネスロジックの「いろは」である。

この基本を基本と侮るなかれ。

忠実に基本に立ち返り、戦略を立案することはビジネス成功の秘訣である。

逆に、このロジックが崩れた時、そのビジネスは終わる。

繰り返しこの「ビジネスのロジック」を頭の中に擦り込もう。

広告